新しい美容法☆“塩シャンプー”でアンチエイジング!!

新しい美容法☆“塩シャンプー”でアンチエイジング!!

最近ちょっと髪のボリュームがさみしい、、
と感じるのは、男性だけではありません。
女性の髪にも年齢が出てきます。


「昔はヘアカラーやヘアアレンジを楽しめたけど、
近頃はトップのぺたんこ感が気になって
逆毛でカバーするのに苦労してる」という悩みを
人知れず持っている女性はけっこう多いです。

 

育毛の専門店に相談に行きたいけど、
女性ということでためらってしまい
一人で悩んでしまっていることもあります。


最近では女性向けのスキャルプケアシャンプーが
たくさん発売されているので、
いろいろ試されている方もいると思います。
でも、効果のほどは、、。

 

正直、シャンプーを変えて
劇的に髪のボリュームが増した!
という声はあまり聞きません。
泡立つ界面活性剤入りのシャンプーは
本来必要な皮脂をとり過ぎてしまう
という難点があります。

 

毛髪が健やかに育つには
もちろん土壌となる頭皮が
いい状態にあることが必要なのですが
「髪を健康にしたい!」と思って
使っているシャンプー自体に、
実は落とし穴がある可能性があります。

 

皮脂をとり過ぎてしまうということは
常在菌がいなくなってしまうということです。
常在菌がいなくなった皮膚は
バランスを崩してしまいます。

 

過剰に皮脂をとられた肌は
皮脂を補充しようとするので、
脂漏性の頭皮に陥りやすくなり、
その皮脂が日中酸化することで
毛穴へのダメージになります。

 

ダメージを受けた毛穴から生える毛髪は細く痩せたり、
くせ毛のようにうねりやすくなります。
年齢と共に変わってくる髪質や、
増してくる頭皮の匂いは、
長年の過剰なシャンプーにその原因が
潜んでいるかもしれないのです。


そこで、オススメしたい洗髪方法
“塩シャンプー”
とはどんなものかを
お伝えしたいと思います。


その名の通り、塩でシャンプーをする
という単純な方法です。
「塩でシャンプーなんて泡立たないし
汚れがしっかり落ちなそう」と
思われるかもしれません。
いえいえ『塩のちから』をあなどることなかれ!


実は塩には、たんぱく質(汚れ)
を溶かす効果と、
高い殺菌効果があるのです。

泡立つシャンプーと違って、
皮脂を過剰にとりすぎる心配はありません。


しかも、塩シャンプーは頭皮のイヤな匂いがなくなる、
という脱臭効果も秘めています。

 

粗塩を選ぶと適度な刺激でマッサージになり、
血行促進にもつながりますね。
皮脂膜が正常であれば常在菌が育って、
頭皮表面の状態がよくなります。


頭皮環境が整うと、
ハリ・コシのある艷やかな髪が育ってくるのを
実感できるでしょう!
自宅にある塩で簡単に実践できるので、
コストがかからずお財布に優しいという
嬉しい一面もあります。

 

数回ですぐに髪質が変わってくる訳ではないので、
常在菌が育つ間、短くても一ヶ月は
続けて様子を見ることをオススメします。
日本人のキレイな黒髪は、
その昔“緑の黒髪”と表現されました。
髪は女の命!とも言われますね。


気になったら
ぜひ“塩シャンプー”に挑戦してみて、
美しい髪を取り戻してください(^-^)♪