日中のテカリはうるおい不足が原因!!

日中のテカリはうるおい不足が原因!!

日中の肌のテカリは化粧くずれのもとになります。
Tゾーンを中心にファンデーションがとれてきてしまう方はテカリ肌の可能性が。
鼻周りが脂っぽくなりやすい方もテカリ肌の傾向があります。

 

過剰に出る脂は実は、肌のうるおい不足が原因になっています。
ベタつきが気になるからといってスキンケアをしっかりしないと、
ますますテカリ肌に拍車をかけてしまいます。

 

肌の表面はうるおっているようにみえても、
肌の内側が乾燥していることがあるんですね。
乾燥を感知した肌は自然な反応で脂を出そう出そうとしてしまうんです。

 

テカリ肌は化粧くずれを起こすだけでなく、
それを放置することによる“皮脂酸化”で
肌へ負担をかけてしまいます。
夕方になると肌色がどんよりくすむのは、
酸化した皮脂が肌へダメージを与えるからなんです。

 

テカリ肌を改善するには、
まず丁寧なクレンジング方法を身につけましょう。
丁寧なクレンジングとは、
肌をゴシゴシ擦ることではありません。

 

ゴシゴシクレンジングはむしろ、
ファンデーションを肌のキメに押し込むことにもなり兼ねないです。
クレンジングはメイクを肌から浮かせることが目的です。
力を入れなくても、
指の腹で優しく馴染ませるだけでメイクは充分落とせます。


正しい方法でクレンジングして肌をリセットしたら、
次は化粧水で水分補給しましょう。
肌が吸収するだけたっぷり入れてあげるのが望ましいです。
時間がある夜のケアはコットンパックをするのもオススメ。

 

続いて乳液で油分を補給し、
入れた水分が逃げないように表面に油膜を作りましょう。
テカリ肌に油分?と思われるかもしれませんが、
これがないと水分はすぐに蒸発してしまいます。
洗顔によって皮脂膜が流された肌には、
この水分と油分の両方を与えてあげる必要があるんです。

 

そもそも皮脂膜とは、この二つで出来ているからなんですね。
しかも、洗顔後すぐに与えてあげることが重要。
スキンケアは15分以内にしないと効果が半減してしまいます。


このことを毎日のお手入れで意識すると、
肌内部の環境が整い、
テカリ肌は徐々に改善されてくるはずです。
いつもと同じアイテムを使っていても、
意識してケアするのとしないのとでは全然違います。
意識すると自然といつもより丁寧なケアになるものです。


ぜひ、今晩から始めてみてくださいね^^